キャンパーにとっては必需品となるタープ。我が家は夏の間ずっと運動会とかでよく見るような、ワンタッチタープを使っていました。なんの不自由も感じていなかったしまだまだ使えたから。

でも、キャンプ場に行くたびにヘキサタープを見ているとやっぱり欲しくなるし、ワンタッチタープにちょっと不具合が出てきたので、購入を考えるようになりました。

どうせ買うならいいもので、おしゃれなものがいいということで、国内メーカーに限らず海外メーカーにも視野を向けて検討してみます。

MSR ジング

MSRはアメリカの登山用品メーカーで軽量かつコンパクト、デザイン性に優れているメーカーです。

大型なので、大人数で使用する際にも役立ちます。また、張ったときのシルエットが美しいと評判です。色味も落ち着いた黄色なので、いいかも。また、コールマンやスノーピークに比べて所有率が低いので、キャンプ場でかぶる心配があまりなさそうです。

しかし、品質はあまりいいとはいえないみたいです。日差しの透過性に関連してデニールという数値があるのですが、数値が大きくなるほど遮光性があり、強度も増します。だいたい販売されているタープのデニールの数値は70~150デニールほどなのですが、こちらのタープは40デニール。使用された方の感想を見てみると、真夏は遮光性がほぼないので、木の下などの日陰にタープを張らないと暑すぎるそうです。

ジングはだいたい50000円くらいするのですが、そのお金を出して機能面で問題があるのはちょっとどうかなと。。。

スノーピーク HDタープ ヘキサエヴォ Pro.アイボリー

2017年新商品のヘキサタープです。アイボリーカラーが新色として登場しました。アイボリー系の色で探していたので、これはいい!しかもスノーピークの商品なので、質がいい!このHDタープヘキサエヴォPro.は210デニール!!かなりの遮光性があり、真夏でも快適に過ごせること間違いなし!!しかも色がアイボリーなので、暗くなりにくいんじゃないかと思っています。まだ発売されたばかりなので、他の人もあまり持っていないと思われます。

難点なのが値段。タープだけで50000円、ポールは別売りで2本で10000円ほど。

かなりスノーピークに気持ちが行っています。

Sponsored Link

まとめ

他にも検討して、この2つで迷っています。

機能面等でスノーピークは抜群にいいのですが、デザインやシルエットなどでMSRも捨てがたい。。しかもテントもスノーピークっていうところで踏み切れない部分もあります。

また、購入したら書きますね!