まだまだ寒い日が続きますが、春キャンプに向けての準備をしたいこの頃です。というか、ギアを買っても買っても欲しいものがありすぎてギアを見る毎日です(笑)

今欲しいものの1つが、『ジャグ』です。候補に挙がっているジャグを比較検討してみます!

そもそもジャグって?

ジャグとは『ウォータージャグ』のことです。キャンプ場で水場が遠い場合などに、手を洗ったり野菜をあらったりするのに役立ちます。最近のキャンプ場は水場がしっかりとしているところも多いですが、小さいお子様のいるファミリーキャンパーさん達には必須アイテムです。

ジャグにはハードタイプとソフトタイプがあり、好みや用途によって使い分けている方が多いです。

ハードタイプは保冷力があり、安定感があって使い勝手がいいですが、場所をとるのがネックです。主に飲料用として使用している方が多く見られます。ソフトタイプはコンパクトで軽量なのですが、不安定で、使用後にカビ発生を防ぐために水滴を全て拭き取らないといけないなど手間がかかります。

おしゃれジャグならハードタイプを選ぼう!

やっぱりサイトをおしゃれで華やかにしたいですよね!

そうすると機能面も含めてハードタイプのジャグをおすすめします。

今候補に挙がっているジャグは・・・。

1,igloo(イグルー)ウォータージャグ

おしゃれキャンパー御用達で、黄色い本体に赤い蓋がかわいいウォータージャグです。

サイズは8L、12L、19Lと3種類あります。容量の目安としては1泊2日の4人家族で8~10L。8Lサイズが丁度良いと思います。

イグルーは保冷力の高いクーラーボックスが有名なメーカーなので、このウォータージャグも保冷力抜群です!

ただ難点なのが、蛇口がプッシュ式のところ。押している間だけしか水が出てこないので使いづらいです。しかし、キャンパーさん達はほとんど焼酎サーバーのコックに交換しているそうです。

2,コールマンスチールベルトジャグ

50~60’sの時代性を表現した、アメリカンヴィンテージシリーズのジャグです。色は、ストロベリーとターコイズがあります。両方共かわいい色合いでレトロ感があっておしゃれです。

容量は4.9Lと少なめですが、発泡ウレタンで施されているので保冷力はあります。

こちらも蛇口がプッシュ式なので、使い勝手を重視するなら焼酎サーバーのコックに交換することをオススメします。

 

Sponsored Link

 

まとめ

色鮮やかなかわいいジャグを1つ置くだけでナチュラルなサイトでもオシャレ空間に早変わりします。

おそらくこの2つのどちらかを選ぶのでしょうが、コックを交換しなくても良い商品があれば尚いいですよね。

もうちょっと他のものも探してみます!