長らく更新が途絶えていました。。。

というのも、夫の転勤のため静岡から北海道へ引っ越ししたためです。

北海道は冬の期間キャンプ場が閉鎖されているため6月頃からしかキャンプができませんのでなかなか行けませんでした(><)

やっと、夏になり、お盆休みになったのでキャンプしてきました!

 

今回は、道東にある日の出岬キャンプ場に行ってきました!

日の出岬キャンプ場

所在地:北海道紋別郡雄武町沢木

北海道の東側、オホーツク海に面する場所です。札幌からは車で4時間ほどかかる場所です。

料金:4人以下のテント1張り400円、5人以上のテントで600円

料金はこの料金だけなので、かなりリーズナブルです!

時間:チェックイン14:00~ チェックアウト~10:00(管理人9:00~17:00まで駐在)

オートキャンプ不可

バンガロー:5~6人用で1棟3000円(照明と電源のみ、1棟につき車1台乗り入れ可能)

Sponsored Link

キャンプ場の様子

キャンプ場の敷地内にあるこちらの受付にて宿泊の受付をします。

日の出岬 キャンプ

サイトはこんな感じのフリーサイトです。道路から一段高くなった草地のサイトです。奥の方に行くと少し傾斜があります。

日の出岬 キャンプ 北海道

駐車場は道路を挟んで反対側にあります。荷物を運ぶ際は車をサイトに横付けできます。(中には入れません)

日の出岬 キャンプ

サイトから見える景色はこんな感じです。

目の前はすぐ海!オホーツク海!!サイトが一段高いところにあるので、見晴らしが良いです!

歩いてすぐのところに展望台(写真奥に見えるガラス張りの施設)があるので、180度海が見渡せます。

また、海の近くに行くこともできます。

受付横の道を海の方に向かうと、このような階段があります。これを進むと・・・

こんな感じで海が現れます。

大きな石がごろごろしており、少し歩きにくいですが、手前側は足首ほどの水位しかないので、暖かい日は子どもをここで遊ばせるのも良いですね!

残念ながらこの日は最高気温15度程度しかなかったので寒くて入れませんでした(><)

Sponsored Link

では、女性が気になる水回り(炊事場、トイレ)はどうなんでしょう?

炊事場、トイレはそれぞれ1箇所ずつあります。

ではまず、トイレから!

めちゃくちゃキレイです!

個室が3つあり、しかも全てがウォシュレット付き!多目的トイレもあり、その中にオムツ替えシートまでありました!

おそらくここ2,3年で改装されたのだと思います。掃除も行き届いており、とっても清潔感あります。

では、炊事場は?

こちらは古いですが、蛇口が前後で10個ある大きな流しです。

かまども炊事場横3つにありました。

バンガローは上記写真の奥に見えるところと、階段を登った高台にある場所とで分かれていました。

子どもの遊び場もすこ~しだけありました。

ちょっと大きい子じゃないと楽しめないかもしれませんね。。。

 

お風呂は、徒歩5分の場所にあるオホーツク温泉ホテル日の出岬の温泉に入れます。

オホーツク温泉ホテル日の出岬のURLはこちら→ http://hinodemisaki.com/

時間: 11:00~21:15受付終了(21:30まで)、土日祝は10:00~

料金: 大人500円、子供(4歳~小学生)300円

アメニティ: シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤー・タオル(有料)

 

こちらの温泉は、キレイで、広く、アメニティーも充実しています。

洗い場も多く、それぞれに仕切りがあるので隣を気にせず洗えます。

内風呂は、高温・低温・ジェットバスがあり、露天風呂もあります。どちらもオホーツク海を一望できます。

また、ベビーベッドもあるので赤ちゃん連れでも安心です。

Sponsored Link

まとめ

一言、また来たいです!!!

まず景色が最高ですし、料金もリーズナブル。トイレもお風呂もキレイ!

お盆の時期でもそんなに混んでなかったので、周りの声も気にならないし、マナーのしっかりとしたキャンパーさんが集まるところだと思いました。

今回は天候があまり良くなく、風も強かったので、テントを立てるときはかなり苦労しましたが、次回は天候の良い日にもっとのんびりしに行きたいと思いました!

Sponsored Link