お盆休み第二弾!!

今回は十勝にあるうらほろ森林公園オートキャンプ場に行ってきました!

では、紹介していきたいと思います。

 

うらほろ森林公園オートキャンプ場

場所:十勝郡浦幌町字東山町22

料金:フリーサイト 1張1000円、オートサイト 1区画2000円(20区画、電源付き)

バンガロー  6人用1棟3500円(10棟、照明・電源付き)

9~10人用5000円(1棟、トイレ・流し・照明・電源付き)

時間:チェックイン 14:00~ チェックアウト~11:00

Sponsored Link

キャンプ場の様子

キャンプ場は、バンガロー・フリーサイトの場所とオートサイトが駐車場を挟んで分かれています。

 

オートサイトはこんな感じで1区画がとても広いです

キャンプ場に早く到着したので、今回は管理人さんのご厚意で13時頃にチェックインさせていただきました☆

こんな感じでサイトを作りました!

 

お分かりいただけましたでしょうか???

 

そう、新たなテントを買っちゃいました!!!こちらはシブレー450です!

テント購入に関しては別記事で紹介させていただきます☆

こちらのテントは6~7人用で大きいのですが、サイトがまだまだたっぷり余ってます。そのくらいサイトが広いです。

Sponsored Link

炊事場、トイレはフリーサイト・オートサイトそれぞれに1つずつあります。

こちらの写真はオートサイトにある炊事場・トイレになります。

炊事場は広くて綺麗でした。

トイレは個室が3つあり、2つは洋式1つは和式です。残念ながら温水便座はついていません。

どちらも清潔感があるので安心できます!

こちらのキャンプ場はファミリー層が多いです。なぜなら、遊具や広場が充実しており、子どもたちが全く飽きないからです。

公園の写真は撮り忘れてしまいました。。。(一緒に遊びに夢中になっちゃいました)

遊具は大型遊具で広場はボール遊びや凧揚げ、バトミントンなどなんでもできます。また、パークゴルフもできます。

パークゴルフは、クラブ1本100円で貸し出してくれます。2コースあり、森のなかにあるので、木がコースを邪魔していたりして意外と難しかったです。

遊具、パークゴルフはフリーサイト・バンガロー側にあるので、オートサイトからは全く見えません。

広場はオートサイト・フリーサイトの中間部分にあり、オートサイトから見えなくもないかな?

噴水や川(といってもものすごく浅く狭い川です)もあり、水遊びや森の中なので虫取りなども楽しくできます。

 

 

お風呂はキャンプ場近くに銭湯(温泉ではない)があります。

それが、健康湯です。URL→https://www.urahoro.jp/chosya_shisetsu/kokyoriyo/kenkoyu.html

 

キャンプ場から約700m。

営業時間:14:00~22:00(最終受付21:30)

定休日:月・木、1/1~1/3(7・8月のみ月曜も営業)

料金:大人370円、中人(6~11歳)140円、小人(3~5歳)70円

 

こちらは銭湯ですので、シャンプーなどはおいてないようです。ご注意ください。

 

私たちは、ちょっと足をのばして車で30分の温泉に入りに行きました。

それが、留真温泉です。URL→https://ameblo.jp/rushinonsen/

こちらは、道内トップクラスの高アルカリ性の温泉で、美肌の湯と呼ばれているようです。

お風呂は、内湯が高温と低温、サウナ、露天風呂があります。

お風呂はそんなに広くはないですが、泉質がものすごく良かったです。

ポスターか何かに書いてあったのですが、正に『入る美容液』でした!

とろっとろで肌に吸い付く感じで気持ちよかったです。

施設もキレイでしたし、お風呂も良かったし大満足でした!

まとめ

こちらのキャンプ場は、初心者やファミリー層におすすめなキャンプ場でした!

サイトは広いのでテントは立てやすいし、設備はキレイ。電源付きで2000円とリーズナブル!

市街地まで近く、スーパーやコンビニ、道の駅やコインランドリーなどが車で5分圏内にあるので買い忘れがあったり連泊するには最適です!

また、大型遊具などもあり子どもたちには大好評!またこのキャンプ場に来たいと言っているくらいです。

近くの健康湯もキレイだそうですし、温泉も美肌に慣れそうで大満足でした!

10月末までの営業なので、今年中にもう一回は行きたいです!

Sponsored Link