前回はうどんについて熱く語り過ぎたため、本来のキャンプ情報について何も語れなくてすみませんでした。。。

では、本題に入ります。

今回は東かがわにある大池オートキャンプ場へ行きました。

大池キャンプ場

湖の辺りにある絶好のロケーションのキャンプ場。区画サイト、フリーサイト、ロッジがある。サイトは芝でとてもすごしやすい。レンタル品が充実しており、手ぶらでデイキャンプを楽しむこともできる。湖でカヌーやボートができ、自転車も借りられる。車で10分以内にスーパーや温泉があるので便利。初心者にオススメです。

料金は、

入場料大人(高校生以上)300円、小学生以上200円、小学生未満無料

オートキャンプサイト3500円

フリーキャンプサイト1400円

AC電源1000円

ログキャビン6000円

となっています。上記料金は1泊の料金です。

GW/SW・お盆を挟む1週間は、割増料金となるのでご注意を!

サイトについて

区画サイトは全18サイト。

フリーサイトは80サイト。

ログキャビンは3棟。

区画サイトはそれぞれに炊事場が設置されており便利です。電源も設置されており、別途¥1,000払えば使用可能です。

フリーサイトは湖側2箇所と民家側の計3箇所。

ログキャビンは別途¥2,000払えばエアコンも使用可能。

体験記

今回は湖の東側フリーサイトに宿泊しました。

フリーサイトの端っこだったので、駐車場や炊事場も近く、とってもいい感じ!

芝がものすごくきれいで、湖も目の前だし、「お、ここならいけそうな気がする!」と思いました。

初のテント張りのお時間。

四苦八苦しながらテントを立てていると見かねたのか、ベテランキャンパーさんがテントを一緒にたてながら教えてくれました!なんて優しいお方・・・。ありがとうございます!

そして、サイトを散策。

トイレはすこ~し遠かった。2箇所しかトイレがないのでもう少しあったらいいですねー。中は・・・汚くはない!!って感じです。和式と洋式があって、数もたくさんあるのでトイレ待ちとかはほぼなかったです。

シャワー室はトイレの入口から入って、また専用の入口から入る仕様。シャワー室の前に脱衣所があり、使い勝手は良さそう。

子どもたちを遊ばせるためにミニ公園がありました!

・・・がほんとにミニですね笑 滑り台が一つあっただけですね。

他の子はキックボードで遊んだり自分で持ってきた道具で遊んでいました。

湖畔では、小さい魚やカニを見つけることができました!こういうのは楽しくていいですね!

ちょっとした散策が終わり、次は温泉!近くに「翼山温泉」というのがあり、車で10分ほど。大人(中学生以上)400円、小人(3歳~小学生未満)200円、3歳未満無料です。

内風呂、気泡風呂、サウナ、水風呂があり、比較的広めなお風呂で大満足。

帰りのスーパーでお酒を買って、テントの中で骨付鶏をつまみに飲みました★

その日、夜から雨が振り始めました。しかも暴風雨。

かなり激しい雨風で、テントはワシャワシャいってましたね。

朝起きてみたら、昨日のことがウソのように晴れてました。

テントの外に出てみたら、周りのテントが倒れててびっくり!!!

このテントにしてよかったー!しかも、ベテランの人にちゃんと組み立ててもらったからこそ倒れなかったんだーと再度その人に感謝!!!

撤収のときにポールが曲がってて、前日の風の強さを改めて思い知らされました。

Sponsored Link

感想

キャンプをする前までのイメージは、汚い、面倒っていうイメージでした。

初めてだから最初に高規格キャンプ場を選択したのですが、これが功を奏しました!

持っていたイメージが払拭されたからです。

トイレは思ったより汚くないし、お風呂にも入れるし、ましてや温泉にも入れるから自分自身も汚くない!

面倒だと思っていた準備も、今回はテントのみだったからっていうのもありますが、楽しみながらテントも立てたり撤収したり出来ました。

サイトも芝だったから気持ちよく寝ることができたし、ロケーションも最高だし、またやりたい!!て思いました。

本当に食わず嫌いって損だなって思いましたね。