香川でのうどん旅行&初キャンプを終えて、家路に着くことに。

途中ダムに寄ったり、うどんを食べたりして、香川を後にしました。

GWということもあり、やはり帰り道は渋滞・・・

このまま帰ったら着くの夜中だよねー。

「そうだ!キャンプしよう!」

ということで急遽帰りの道中で空いてるキャンプ場を探しました。

ちょうど琵琶湖の方を通るので、せっかくなので琵琶湖付近で探したらありました!

青柳浜キャンプ場!

それでは青柳浜キャンプ場について書いていきます。

青柳浜キャンプ場について

琵琶湖南側に位置する縦長に続くキャンプ場。湖が目の前の最高のロケーション!!!

また、京都・大阪方面より名神京都東IC→西大津バイパス→湖西道路志賀インターより3分ということでアクセスも便利!

場内に入って事務所で受付。全面フリーサイトなので、いい場所はすぐ埋まっていきます。

炊事場、トイレは2つずつ。サイトの規模的には少し数が足りない印象・・・

たくさん気があって、夏場でも日陰があって涼しそう!

料金:1泊5000円(車2500円+テント2500円)

2泊8000円(車3500円+テント4500円)

3泊11000円(車4500円+テント6500円)

テント料金は、繁忙期の場合、大きさによっては割増料金をいただくことがあります。タープは、1日1張1000円~です(大きさによって異なります。)

チェックインは9:00~、チェックアウトは~17:00(繁忙期は15:00)と時間があるため、ゆったり過ごせそうですね!

近くにはスーパーや「比良とぴあ」という温泉施設もあり、便利です!

体験記

私たちは、事務所から離れた方の炊事場に近いサイトを確保しました!

目の前に湖があるロケーション!最高の場所です。

青柳浜キャンプ場

写真ではわかりづらいかもしれませんが、本当に目の前が湖です!

タープは立てていません。なぜならタープ張るのにお金がかかるからです。(残念)

トイレは男女兼用でしかもボットン便所に簡易トイレを設置したものでした。。。

やっぱりお世辞にもきれいとは言えないし、男性が用を足しているのがみえるしちょっとトイレには行きにくい。

事務所近くのトイレは水洗トイレだったみたいだけどそこまで行くには遠すぎ。

炊事場も1箇所につき2個くらいしかないので、順番待ちをします。もう少し増やしてくれたらな~という印象。

遊具はないけど湖が子どもたちにとっては絶好の遊び場!

夏場は泳げるそうだけど、GW中はまだ泳げないので、足をパチャパチャしたりお砂遊びをしたりして楽しんでいました。

Sponsored Link

感想

湖が目の前という最高のロケーションでした!

チェックアウトにも時間の余裕があるし、のんびり琵琶湖を堪能できます!

しかし、料金はお高めなのに、炊事場やトイレのクオリティーが低すぎるなーと思いました。

そこだけ改善していただけたら最高のキャンプ場だと思います!