GWに初キャンプを体験して、今まで嫌いだったキャンプが大好きになってしまいました!!

初キャンプを終えて、ちゃんとしたキャンプがしたい!という思いに駆られました。

そのためにはキャンプ道具を集めないと!と思い、ネットやアウトドア用品店巡りをしました。

収納ボックス選び!!

BBQはたまにやっていたので、最低限BBQが出来る道具はあったので、あとはキャンプ道具を収納するボックスがほしいなと思い検索!

2つ候補に絞られました。

①アイリスオーヤマのRVボックス

有名なキャンパー御用達の収納ボックスです。事故を起こした際もアイリスオーヤマの収納ボックスは壊れなかったらしい。とても強度があるが、見た目は普通。

②無印良品の収納ボックス

こちらも耐荷重100キロあり、強度は十分。シンプルな見た目だが、ステッカーを貼ったりしてオリジナルのボックスにできる。おしゃれ。

無印の収納ボックスに決定!!

どちらも積み重ねができ強度もあるのでまよいましたが。。。

やっぱり女子は(笑)無印がいいなーと思って無印にしました!!

3つ購入し、キッチン用品用・シュラフ用・衣類用にしました。

ちなみにこちらは耐荷重が100キロあるので、大人数でキャンプやBBQをする時などにベンチとしても活用できます!

追加でもう一つ買っちゃいました

近所のホームセンターでアイリスオーヤマのワイドストッカーが激安価格で販売されていたので、急遽そちらも購入することになりました。

ワイドストッカーの中には炭や薪、ガス缶やその他もろもろを入れています。

でも一つだけ難点が。。。

大きいので何でも入ってしまい、持ち運ぶのに大変。。女性一人では持てないかも(私は怪力なので持ってしまえますが・・・)

無印くらいの大きさが持ち運びにはいいのかもしれないですね!

Sponsored Link

焚き火台といえば・・・

ユニフレームのファイアグリル!!!

キャンプするならやっぱり焚き火もしたいよね!っていう話になりました。今ある安物のBBQグリルでは焚き火は出来ないよねーとなり購入しました!

組み立ても楽ちんだし、見た目もかっこいい。しかもお値段も良心的★

スノーピークの焚き火台も惹かれましたが、全て集めるとなるとちょっとお値段が・・・

入り口として使うにはこれがちょうどいいのかも。と思ってこちらになりました!

これらを購入したのでキャンプしたくてウズウズしてきました!

ということで、次は近場のキャンプ場でキャンプすることになりました!

では、次の記事でその様子をお伝えします!!!