我が家のキャンプ道具は、ホームセンターにあるようなものばかりでした。

年に数回BBQをやるかやらないかくらいだったので、アウトドア用品は特にこだわりがなく、安く済ませていました。

しかし、キャンプに行くと、やっぱりちゃんとしたものでないとストレスになってしまうので、ちょくちょく新しいギアを購入しています。

今回はクーラーボックス。

我が家が持っていたクーラーボックスは、ホームセンターで買った安いクーラーボックスで、真夏に使用してみると、朝まで保冷剤が持ちませんでした。

保冷力がほしい!と思い、調べてみたら、コールマンとイグルーのクーラーボックスが保冷力が高いようです。

コールマン スチールベルトクーラー

何と言ってもその見た目が可愛いハードクーラー。

保冷力も抜群です!事故にあった車が炎上して、その中にあったスチールベルトクーラーを開けてみるとエビが凍ったままだったとか・・・・。すごい保冷力ですね!!!

正面にボトルオープナーもついており、使い勝手もOK!

サイズ:約60×42×41(h)cm
重量:約7.5kg
容量:約51 リットル

容量は丁度よいですが、重さが7キロ・・・。食材や飲み物入れたらめっちゃ重くなるかも・・・

価格は2万円台から3万円台。出せなくもない。。。

イグルーマリーンウルトラ54

あまり聞いたことのないメーカーですが、アメリカではシェアナンバーワンを誇るメーカーです。

イグルーのクーラーボックスは、独自に開発された高い保冷能力を持つ「ウルトラサーモ断熱材」など、高いクオリティを持ちながらも比較的価格設定は低めになっています。高性能のクーラーボックスをリーズナブルに購入できるのが最大の魅力です。

見た目も白で、デザインもスタイリッシュでかっこいいです。

釣り用に製造されているため、保冷力は十分、耐UV素材やステンレス製の金具を使用しているため耐久性にも優れています!

サイズ: 65x46x39cm

本体重量: 4.5kg

サイズ感も重さも申し分ないです。

肝心の価格は。。。。1万円前後!!

イグルーウルトラマリンに決定!!

クーラーボックスを新調するにあたって一番重視していたのは保冷力。いづれも保冷力は十分!

次にデザイン。コールマンのほうがデザイン的にはいいけど、どっちもOK!

次に価格。イグルー勝利!

次にサイズ感。容量は同じくらいだけど、重量がイグルー勝利!

ということで、イグルーウルトラマリンに決定しました!

Sponsored Link

まとめ

我が家は、保冷力と価格、サイズ感でイグルーマックスコールドに決定しました。

使ってみた感想は、ペットボトルは縦におけるし、1泊2日ならこのクーラーボックス1つで十分の容量でした。また、凍らせたペットボトルが2日目の夜まで残っていて、やはり保冷力も抜群でした!

キャンプするにあたって、クーラーボックスは重要だということがわかりました。

1泊2日以上するなら必ず保冷力のあるハードクーラー1つはあったほうがいいです。

キャンプのスタイルによって色々とクーラーボックスを選べることもまた楽しいです!