伊豆七滝付近にある河津七滝オートキャンプ場に行ってきました!

キャンプ場での様子を報告致します!

河津七滝オートキャンプ場

伊豆の緑と七滝に流れる澄み切った川が流れる自然豊かなキャンプ場。

24時間入れる露天風呂と岩盤浴が場内にあり、疲れた体を癒せます。

は河津桜、は川釣り、海水浴、ホタル見物、は紅葉、は温泉につかって静かな星空を見たりと1年中楽しめます。

オートサイト、バンガロー、コテージがあります。

オートサイトA

オートサイトAにはスノコが設置されているため、テントの底を汚すことなく 誰でも綺麗にテントを張ることが出来ます。 また、24時間温泉や管理棟、釣り堀が近くにあるため、 キャンプ場内のどのイベントも気軽に楽しめます。

料金:施設利用料(大人1000円、子供600円)×人数分+サイト利用料4000円

オートサイトB

オートサイトBでは川沿いに位置しているため、 より伊豆の自然を満喫したキャンプを行うことが出来ます。 川遊びはもちろん、川のせせらぎを聞きながらの晩酌もできます。 また、スノコがない分、より大きなテントを張りたい という方にオススメです。

料金:オートサイトAと同様

バンガロー

1番 目安人数    8人

2~14番 目安人数    6人

15番 目安人数  20人

料金:1番 8,000円、2番~14番 7,000円、15番 15,000円+施設使用料×人数分

クアコテージ

クアコテージには各部屋に露天風呂が付いています。土で汚れたり、 虫が苦手な方でも安心してキャンプ場に行けます!10名ほどが利用できます。

料金:15000円+施設利用料×人数分

第二キャンプ場オートサイト

第二キャンプ場のオートサイトは第一よりも広く テントも駐車スペースもBBQものびのびと使うことが出来ます。炊事場やトイレ、シャワーも完備! 第一キャンプ場から車で約3分のところにあります。 大勢で集まって貸し切りしたい人にはオススメです!

料金:オートサイトAと同様

体験記

我が家はオートサイトAに宿泊しました。

テントとタープを張るには、スノコの上だけでは足りなかったので、テントのみスノコの上にたて、タープは車を置く場所に張りました。車は近くに駐車場があるため、そこにおけます。

テントを張り終えたら目の前にある釣り堀で魚釣りをしました。

釣り堀にいたのはヤマメ。結構たくさんいて簡単に釣れそう。釣具を借りに管理棟へ行き、管理人さんにも簡単に釣れるよーと言われました。

子どもに釣り竿を託し、しばし待つ。なかなか釣れない。

パパに交代。しばし待つ。食いつきはするものの深く食べてくれないから釣れない。

周りを見てみるとあまり釣れてない・・・。もらった餌も無くなりそう・・・。

やばい!!と思い真剣にやることに。餌を再度もらって真剣に釣りをすること30分。やっと人数分のヤマメを釣ることができました!!!

釣りを終えた頃にはもう辺りは暗くなってきてました。

急いで夕飯の支度をして、ヤマメを美味しくいただきました★

ご飯を食べ終えたら目の前にある温泉へ!!

洗い場がないため、目の前にあるコインシャワーで体を洗ってくれとのこと。

面倒でしたが、しょうがなくコインシャワーで体を洗い、露天風呂へ!

露天風呂は最高に気持ちよかったです!こじんまりとしてたけど、狭いって感じではなかったです。

ちなみにコインシャワーはちょっと古めかしい感じ。しかも露天風呂のところに1つだけだけど洗い場があった模様。悲しい・・・。

体が温まって、目の前にあるテントへ。

大好きな焚き火タイム!

星空を見ながらゆっくりとした時間を過ごしました。

Sponsored Link

感想

テントはスノコの上に立てたため、石の上のときのような硬さはなく、快適に寝れました!炊事場、トイレ、温泉すべてが近くにあったのでとても便利でした。

トイレも温水便座でよかったです。ただ、コインシャワーだけがちょっと・・・だったので、

 そこさえ良ければなーと言った感想です。管理棟は年季の入った感じで少し不安を覚えましたが、手入れがきちんとされているので安心して過ごせました!