冬キャンプに備えて、フルクローズできるスクリーンタープが欲しいなーと思い、調べてみました!

購入するに至るまでの道のりを書きたいと思います。

なぜ、スクリーンタープなのか?

スクリーンタープといえば夏のイメージが強い方もいらっしゃるかもしれません。なぜなら、全面メッシュにして外からの虫を防ぐといった役割で使う方が多いからです。

しかし、冬でも使えます!全面をフルクローズすることによって、外からの冷たい風を防ぐことができるからです。また、ストーブなどをスクリーンタープ内に置いておけば、熱が循環し、暖かくなるからです。

ヘキサタープなどではなし得ない快適空間を作り上げることができるだろうと思い購入しようと決意しました。

スクリーンタープ購入候補は?

まず、タープを購入するにあたって、テントとの相性を必ず見ていかなければいけないと思います。

我が家のテントは、スノーピークのアメニティドームです。

これに合うものといえばやはり同じブランドのスノーピークのメッシュシェルターやリビングシェルだと思います。

でも、同じブランドで揃えても面白くないのでは?という思いや、高すぎる!という思いがあり、その他のブランドのタープを検討してみました。

そこで見つけたのが、

①コールマン ラウンドエアスクリーン

②コールマン ドームスクリーンタープ380

③コールマン スクリーンキャノピージョイントタープ3

なんだかコールマンばかりになってしまいました・・・。

①ラウンドエアスクリーンは広さと設営のしやすさで人気のタープ。家族4人で丁度いい広さ。4面フルオープンフルクローズでき、使い勝手が良い。大きい分重たい。

②ドームスクリーンタープは、アメニティドームにもマッチするバーガンディカラーがある。設営は1人では難しい様子。ポールがクロスになっているから風に強い。4面フルオープンフルクローズできる。

③スクリーンキャノピージョイントタープ3は1人でも設営できるほど簡単設営。家族4人だと少し狭い。3つのうちで一番軽い。4面フルメッシュフルクローズにはできるが、2面のみ開けることができる。

他にもロゴスや小川キャンパルなど色々と見ましたが、結局この3つに絞られました。

購入決定!!

悩みに悩んだ結果、③のスクリーンキャノピージョイントタープ3にしました!

決定的なのは設営のしやすさ。キャンプ場に行って、設営に時間をあまりかけたくないという思いと、私一人でも設営できそうだと思ったから。

基本、キャンプ場に行って設営するのは私がメインなので笑

そしたら①でもいいんじゃないかと思いますよね?私もそう思ったのですが、電源があるサイトって区画サイトが多いですよね。

区画サイトって狭いところもあるので、どこにでも対応できるほうがいいんじゃないかと思い、③にしました。

実際、①の口コミなどを見てみると、大きすぎて区画サイトに入らない!というものが多々ありました。

Sponsored Link

実際に使ってみた!

設営は本当に楽でした!私一人でもできました!!

広さは狭いと口コミにありましたが、荷物入れて大人2人と小さい子供2人で窮屈なく過ごせました!

4面フルオープンできなくて不便かなとも思ったのですが、全くそういうこともなく、本当にいい買い物ができたと思います!