年末に2泊3日でキャンプに行ってきました!

初めての1泊以上のキャンプなので、少し遠出して、高規格キャンプ場に行きたい!!ということになり調べてみた結果伊豆にある「モビリティーパーク」に行くことになりました!

モビリティーパークに行ってみた感想をお伝えします!

モビリティーパーク

伊豆半島の真ん中に位置する伊豆の国市にある大規模なキャンプ場。

100区画もあるオートキャンプサイトは全面が芝生。全てのサイトで電源が完備されています。 また、北欧産の木を組んだログハウスが5棟。 そして、アメリカ製のトレーラーハウスが18台あります。

テントサイトにも区分けされており、キャンピングカー持ち込みサイト、バリアフリーサイトがあります。

敷地内にお風呂もあり、宿泊する方は無料で入浴することができます。

炊事場にはお湯の出る蛇口もあり、冬キャンプではありがたい仕様となっています。

そして、このキャンプ場の最大の魅力なのが、イベント広場。

子どもが自由に遊べる遊具がたくさんあり、ボールで遊んだりフリスビーで遊んだりできる広い広場があります。

また、全長20mもあるジャンボ滑り台や、人気のカブトムシやクワガタなどが生息している昆虫の森、カヌーやバスケットコート(半面)、ニジマス釣りなどが体験できます。

料金は、

管理費大人(中学生以上)1080円、子ども(3歳以上)540円

サイト利用料4320円(テントサイトの料金)

AC電源使用料1080円(使用する場合のみ)

これらを合わせた金額となります。

チェックインは13:00、チェックアウトは12:00、追加料金を払えばアーリーチェックイン、レイトチェックアウトも可能です。

Sponsored Link

体験記

我が家は一般的なテントサイトに宿泊しました。

予約の際に希望のサイトがあれば有料で指定することができますが、その日は予約が多くなかったようで、ある程度の要望を聞いていただくことができました。

チェックインの始まる13:00に到着。

到着後すぐにサイトを確認すると、炊事場は目の前、トイレは階段降りてすぐ、広場はすぐ近くの距離という要望通りの場所にしてくださっていました!

子どもたちは広場で遊んでもらって、設営開始。ペグも打ちやすく、すぐに完成しました!

子どもたちと合流し、一緒に遊具で遊んだあと、ジャンボ滑り台に行きました。

大人でも怖いくらいな滑り台で、着地するときに少し浮くくらいスピートもでました笑

着地する場所は砂場になっているので、尻もちついても痛くないようになっています。

ひとしきり遊んだら夕ご飯を早めに済ませ、「展望風呂」とよばれるお風呂に行きました。

少し長くなったので、また次回展望風呂のことや2泊目についてお話しようと思います。